㈱ネコアイによる「猫も人も快適な住環境づくり」

猫にとって理想の住まいとは

1昔前は家と外を自由に出入りしていた猫ですが、現在では完全室内飼いが主流になり、猫のテリトリーは家の中という狭い空間になりました。人の都合によって生じたテリトリーの変化の中で、猫の行動に制限をかけるのではなく猫本来の行動を引き出せる環境づくりが求められています。
■猫本来の行動
  • 飲食行動 ー 落ち着いて給水や食事ができる環境
  • 排泄行動 ー 常に清潔快適な環境、トイレの設置場所や大きさ、数、砂の種類など
  • 休息行動 ー 安心出来る場所
  • 維持(メンテナンス)行動 ー 爪とぎや毛繕いなど
  • 狩猟行動 ー 野生の狩猟本能をみたしてあげる対応
  • 社会行動 ー 縄張り意識、猫や人に対する挨拶など

猫共生住宅

猫共生住宅で、猫に大きな影響を及ぼす一番の「環境要因」は一緒に暮らす家族の接し方で、家族(人間)も住環境の一つなのです。猫と暮らす家族が猫と正しく接することができなければ、どんなに素晴らしい物理的な環境を猫のために整えても無駄になります。適正飼養などのソフト面と、物理的な環境整備というハード面の双方がそろって初めて、猫と家族の快適な「猫共生住宅」になります。

㈱ネコアイが創る猫共生住宅の「特色」

  1. 猫の生態や行動を知り尽くした一級建築士が対応致します。
  2. 愛猫と暮らす皆様のお悩みを解決するお手伝い及びカウンセリングができます。
  3. 集合住宅に関わるオーナー及び不動産事業者への「猫専用賃貸住宅」「猫と暮らす住宅」 のリフォーム、リノベーション事業、新築物件の設計監修など猫(ペット)住宅のコンサルティングを致します。
  4. 猫専用賃貸住宅をお考えのオーナー、不動産事業者を対象に “猫と暮らす賃貸住宅とはど いうものか?“ をテーマにセミナーを開催致します。
  5. 「猫専用賃貸住宅」の入居者様への広告・宣伝活動ができるWEBサイトを運営しています。
  6. 当社が関わることで「猫専用賃貸住宅」のブランド価値があがります。 ※ネコアイの監修マークを提供しています。
  7. 当社が監修した猫用品を使用することも可能です。

入居者に喜ばれる猫賃貸とは

● 入居者が猫専用賃貸に求める価値とは・・・・
猫がストレスを感じず飼主も安心して暮らせる住宅
● 入居者にとって猫専用賃貸に決めるコストバランスは・・・・
猫と暮らせる賃貸住宅が少ない現状で、猫との暮らしに真面目に対応 しているならば、少しの負担増があっても入居できる物件を望んでいる
● 入居者にとって猫専用賃貸に決めることの満足度とは・・・・
形だけではなく、猫の生態や行動を考えた仕様で対応されている
● 入居者同士のコミニュケーション
入居者が孤立しがちな賃貸住宅ですが、猫という共通の生活による 連帯感が生まれる

法人様のリスクを考慮した猫仕様システムを用意

㈱ネコアイでは賃貸オーナーや不動産関連事業社のリスク軽減対策として「施工タイミングの選択」 「仕様内容の選択」「コンパクトで高品質な資材」「安全性への考慮」を提供しております。
例 : 施工タイミングの選択
パターンA パターンB
猫仕様の先施工タイプ 猫仕様の後施工タイプ
建築・リノベーションの段階で猫仕様の施工を実施 入居者契約後に猫仕様の施工を実施

猫賃貸仕様とは具体的にどんなものか

● 猫飼いさん憧れの仕様を具現化
キャットウォーク(透明) キャットステップ 猫ドア 等
● 脱走防止対策
玄関などとの2重扉、窓にな脱走防止対策
● 人の生活環境と猫の安全のバランスがとれた仕様
人間の生活用品(電化製品/家具など)が置ける配置を考える
● 猫の行動欲求の満足・ストレス対策
猫が喜ぶ仕様に加え入居者向けのカウンセリンやセミナーの実施

㈱ネコアイでは入居者の「満足」と「コストパフォーマンスの」良い猫仕様を提供いたします

猫の一級建築士 清水満プロフィール

一級建築士 愛玩動物飼養管理士
北海道出身、愛猫は4匹
建築・インテリアの設計事務所を25年程経営し、住宅や店舗、自動車ショールームの設計監理、マンションメーカーのコンサルタントなどをしてきましたが、愛猫との出逢いから猫と幸せに暮らすための住境に取り組み「わんにゃん健康住宅研究所」を立上げました。現在は「株式会社ネコアイ」として設計以外でも猫に関わることを総合的に仕事として取り組んでいます。設計活動の傍ら猫イベントの企画及び参加、TV出演など幅広く猫の専門家としても活動しています。2017年3月に第一回の試験がある「ねこ検定」の公式ガイドBOOKの監修をしています。ウェブマガジン『ペットライブス』で「猫の住環境学」を連載中

掲載誌紹介

リフォームセールスマガジン (株)リフォーム産業新聞社
2014年8月号 「提案に差が付くペットリフォーム」 *設計の心得猫編
ウィズペッツ 公益社団法人日本愛玩動物協会
2014年9月号 「特集ペットと暮らす家づくり」 *Cat Style *人もペットも快適な住環境づくり *ペット共生住宅仕様のアイデアあれこれ
クロワッサン (株)マガジンハウス
2014年8月10日号 「片づけて解消、暮らしのストレス」 *猫の行動を優先した工夫で片づけやすい部屋になる
クロワッサン (株)マガジンハウス
2015年1月20日発行 「特別編集 やっぱり、猫は不思議」 *3匹の猫とのマンション暮らしでも、すっきり片づいた部屋になりました。
別冊住まいの設計 リライフプラス (株)扶桑社
2015年11月30日号 「ペットLOVEなリノベ」 *ペットと暮らす@マンション素朴なQ&A
クロワッサン (株)マガジンハウス
2016年1月10日号 「知れば知るほど、猫は不思議」 *人も猫も、持ち家でも賃貸でも、安心して暮らせる工夫あれこれ。
猫びより 辰巳出版(株)
2016年5月号 「私、猫オタクです」 *猫ハウスの一級建築士
日本と世界の猫のカタログ2017 成美堂出版
2017年年度版 「ネコちゃん大ウケのお家リフォーム術」
ねこ検定 (株)廣済堂出版
2016年12月15日号 「ねこ検定公式ガイドBOOK」監修
ねこのきもち (株)ベネッセコーポレーション
2017年2月10日号 「ねこ住宅最前線」

ウェブマガジン コラム・インタビュー記事

ペットライブス
2013年8月〜現在も連載中 猫の住環境学「猫の一休建築士」 http://petlives.jp/tag/清水満
マインシャッツ
2014年12月〜2015年10月 ワンニャン比較論 猫サイド担当(犬サイド須崎大氏)
花王 マイカジ
2014年4月 計3回 ネコがいる部屋でもキレイをキープするコツ ネコにとって快適な環境は ネコも人もHAPPYなキャットウォークを作る http://mykaji.kao.com/10790/
いぬねこマガジン 猫経済新聞出張版
2015年7月 計4回 ペットにも人間にも優しい住宅を http://inuneko-magazine.com/column/inuneko-talk/memory/wan-nyan-life-1

TV出演

日経チャンネル
2014年1月 ペットなんでも相談室 「第25回 お家の中での猫の飼い方は?」
テレビ愛知
2015年12月 土曜コロシアム 「空前の猫ブーム到来!」
BS TBS
2017年3月 BS TBS特別番組 「オトナの資格・ねこ検定 」

セミナー・講演

帯広畜産大学
2014年6月24日 「ペットとの共生を考える」 講師 建築士が教える猫と暮らす住環境
マインシャッツ
2015年2月7日 「ペットとの老後を考える」 パネラー参加
インターペット
2015年4月4日 メインステージ講演 「素敵なペットリフォーム実例」

猫と暮らす住宅アイテム紹介

1.ステップ、飾り棚

猫がリズミカルに上下運動ができるステップと、 小物を飾れる飾り棚。

2.爪とぎポール

キャットタワー用の爪とぎポールにアタッチメント を付けて壁に設置。
取り替えも簡単。

3.トイレ置き場

ちょっと隠したいトイレのためのボックス。
本来トイレは開放性があった方がよいので、 隠しながらもできるだけ高さと広さを確保しました。

4.ステップ型本棚

普通の本棚と、猫が上下運動できる階段型 本棚を重ねて設置。
市販のボックスが入る寸法で制作することで 収納もスッキリ。

5.強化ガラスのキャットウォーク

透明なので圧迫感がない上に猫の肉球や お腹が鑑賞できる。
夏は冷たく冬も暖かい空気は上に行くので猫は快適。

6.吊り橋

吊り橋は猫飼いさんには憧れのアイテム。 でも猫は不安定なところを嫌うので、設置には 飼い猫の年齢や性格などを考慮の上で。

7.アールベット

壁付けのベット。
適度なアールが付いているので猫が寝ていても 落ちにくい。

8.ステップ、ボックス

ステップとボックス。
高い位置のボックスは猫の安心できる場所。

9.窓際のキャットウォーク

窓枠よりも下の位置にキャットウォークを設置することで、猫が外の風景を楽しめる。
強化ガラス製なので圧迫感がありません。

10.コーナーステップ

柱型などの壁の出隅に取付けます。
猫のテリトリー巡りが途切れません。

11.キャットウォーク

木製のキャットウォーク。
2匹の猫がすれ違える幅(最低25cm)に なっています。

12.キャットタワー(市販)

市販のキャットタワーの最上段から キャットウォークにアクセスできるように 丸穴を開けました。

猫と暮らす住宅実例紹介

01.東京都港区・H様邸(マンション)

造付けの本棚は猫たちの食事場所
造付けの本棚の最上部は猫の通り道
キャットウォーク繋ぎボックスから覗く子猫
強化ガラスのキャットウォーク
ステップからキャットウォークへ
3匹で遊ぶ空間
ドアの上に渡るガラスキャットウォーク
コーナーステップで佇む猫
猫用ステップが付いた家具で遊ぶ猫
猫用ステップが付いた家具でリラックスする猫

02.東京都世田谷区・M様邸(マンション)

猫仕様にリノベーションされた部屋1
玄関方向を見る
猫仕様にリノベーションされた部屋2
TV台方向を見る
猫仕様にリノベーションされた部屋3
窓方向を見る
階段と飾り棚
収納下に猫トイレ置き場
階段式本棚で遊ぶ猫
キャットウォークで遊ぶ猫
アールベット
強化ガラスキャットウォーク
キャットウォークから見下ろす猫
階段式本棚で遊ぶ猫
本棚と本棚を繋ぐ強化ガラスキャットウォーク

03.東京都杉並区・I様邸(戸建)

強化ガラスキャットウォーク
高窓に行くためのステップ
吊り橋とキャットウォーク
空間を仕切る格子戸
猫用ハンモック
ボックスで佇む猫
ハンモックで佇む猫
ボックスで佇む猫
窓には脱走防止用格子
隣の部屋の様子を見る猫
ガラスキャットウォークを歩く猫
ガラスキャットウォークから見下ろす猫
階段状に並ぶ猫
ボックスの丸穴から覗く猫
アールベットと猫
ボックスで寛ぐ猫と上に乗る猫

04.東京都大田区・N様邸(マンション)

TV台方向を見る
窓方向を見る
キャットウォークとボックス
TV台の上で遊ぶ猫
ボックスからコーナーステップへ
キャットウォークから見下ろす猫
ステップへを降りる猫
ステップで佇む猫
ボックスの丸穴から覗く猫
強化ガラス上の猫
キャットウォークから覗く猫
猫の肉球が見放題

05.神奈川県横浜市・K様邸(マンション)

窓側を見る
階段を登るとキャットウォーク
キャットステップが付いた収納
キッチン側を見る
リビングを一周できるキャットウォーク
出窓側を見る
エアコン前のキャットウォーク
ステップで佇む猫
ボックスで佇む猫
キャットウォークの3匹
キャツトウォークから見下ろす猫
階段を降りる猫

06.神奈川県横浜市・S様邸(戸建)

ベランダの半分を猫のためにフェンスで囲いました
ベランダで佇む猫
逆方向から見る
ベランダ遊ぶ猫
ベランダで佇む猫
ベランダで佇む猫
ベランダのステップ上の猫
ベランダのステップ上の猫
ベランダで佇む猫
既製品のキャットタワー
強化ガラスキャットウォークとベランダへの出入口
ステップから上部のベランダ出入口へと続く

07.東京都足立区・S様邸(戸建)

住宅の吹抜けに猫の回廊を 作りました
吹抜けの壁を一周できます
強化ガラスのキャットウォークとステップ
肉球見放題
強化ガラスキャットウォーク上の猫
ステップを降りる猫
丸穴を潜る猫
お気に入りの窓に行くために階段を設置しました
お気に入りの窓から外を見る猫

08.東京都太田区・I様邸(マンション)

窓上に設置したキャットウォーク
2つのキャットウォークを繋ぐコーナーステップ
窓から外を見えるように設置した強化ガラスキャットウォーク
ボックスで佇む猫
コーナーステップからキャットウォークへ
ステップからキャットウォークへ
ボックスの上に乗る猫
キャットウォークを歩く猫
キャットウォークで佇む2匹の猫
既製品のキャットタワーと猫
猫の裏側見放題
強化ガラスキャットウォークと猫

09.東京都太田区・F様邸(マンション)

ステップからキャットウォークへ
ステップからキャットウォークへ
外が見えるように窓下に付けた強化ガラスのキャットウォーク
エアコンを避けながら猫の導線を確保
変化に富んだキャットウォークの配置
キャットウォークは階段へ続きます
梁を避けるための階段
梁を避けるための階段
ステップでの猫
キャットウォークで佇む猫

10.神奈川県川崎市・A様邸(マンション)

既成品タワーからキャットウォークへ
部屋を横断する強化ガラスキャットウォーク
ガラスキャットウォークからキャットウォークへ
キャットウォークから既成品タワーへ
既成品タワーとキャットウォーク
部屋を斜めから見る
壁付けのアールベット
キャットウォーク設置当日の猫たち
以前から有る様にくつろぐ猫
以前から有る様にくつろぐ猫